My Souls

川崎市出身。しがない地方公務員ですが多趣味の持ち主。アマチュアSaxophone奏者/第26回日本クラシック音楽コンクール全国大会出場。ほかに、ピアノ、乗馬、ロシア語、読書…最近ファゴット始めました!

私らしい音楽!

先日、毎年参加してる、新宿のドルチェ楽器ミュージックアカデミーの発表会が無事終了しました🎷

 

年々、周りのレベルも上がり、中途半端な気持ち、仕上がりで臨むのは恥ずかしいステージです😖

 

今回、私が演奏した曲は、夏からのコンクールでも演奏しているドビュッシーのラプソディ🌙

f:id:mizuho0103:20181010182454j:image

 

印象派音楽であるため、終始、音楽の流れ、表情、色彩感を表現し続けなければならず、とても難易度の高い曲です。

 

それに加え、技術的にも難しい部分があるので…💧

 

でも、コンクールでは時間制限があるため、途中までしか演奏できませんが、今回は全曲披露する唯一の機会✨

自分らしい音楽ができたら…それを一番に考え演奏しました☺️

 

本番にピークを持って行くのが難しいことは、多くの方がご存知のことでしょう。

私も例外ではなく、これまで演奏後に自分で満足できたことはほとんどありません😣

 

今回は上手く身体の力が抜けていたのが良かったのか

(実は出番が夜だったため、朝イチで乗馬に行ったのですが、予想以上に暑くて…)

余計なことを考えず、素直な音楽を奏られたように思います🎷

 

自己満足ではありますが、満足度では過去5本の指に入るぐらい🖐🏻

 

聴いてくださった他の生徒さんたちからも好評いただき、中には『昨年聴いたときから、瑞穂さんの演奏に憧れてます』なんて方も💕

本当にうれしいです‼️

f:id:mizuho0103:20181010182702j:image

 

数年前までは、周りと比較しがちで、ついCDなどで聴く演奏の真似をしようとばかり考えてました。

でも今は、純粋に、その曲で自分が表現したいことを、聴いてる方々に伝えたいという、自分らしさを大切にできるようになってきたかなと思います。

 

 

今月はまだ本番が2回残ってます!!

もっともっと自分らしい音楽ができるよう、一歩一歩前進していきます👊🏻

 

 

 

 

 

縄文-1万年の美の鼓動@東京国立博物館

先日、前々から行こうと思いながら、

『まだ日にちあるから…』と後回しにしていた、

東京国立博物館の特別展『縄文-1万年の美の鼓動』に行ってきました🏛

f:id:mizuho0103:20180825160554j:image

 

実は、職場の文化財関連部署にポスターが貼ってあり、もう残り日程がわずかと気づきました💦

 

後ろに予定もあり、観覧できる時間は1時間ちょっとでしたが、到着すると平日昼間なのに意外と混雑してました😱

 

小学生時代に、自由研究で縄文時代の文化を取扱い、市の展覧会で入賞したこともあったので、結構、土器は見慣れてるつもりでした👀

でも、その数や種類の多さに圧倒されました💡

 

そして、どことなく懐かしさも…

 

耳飾りなどの装飾品は、実際に1万年以上も前に生きていた方が身に付けていたかと思うと…

なんだかドキドキしました💕

 

土偶も、有名な遮光器土偶から動物をモデルにしたものまで…

同じ日本列島という土地に、生きていた方の生活を垣間見れたこと、やはり感慨深かったです☺️

f:id:mizuho0103:20180825163317j:image

 

9/2までの展示となってますので、興味のある方はお早めに‼️

西洋美術館のミケランジェロ展などとの相互割引もあります👍🏻

 

 

 

なぜ、コンクールに挑戦するの?

数年前から、毎年この時期、ソロでコンクールに挑戦するようになりました🎷

 

正直、周りからは色々な意見を頂きます。

 

“公務員で時間があるから、そんなことできるんだね”

“なんの意味があるの?”

という否定的な意見から、

 

“挑むなら、とことん自分の音楽を追求してこい”

“目標があるのは良いことだね”

など、肯定的な意見まで。

 

私は、どちらについても素直に受取るようにしてます。

もちろん、反発したくなるような意見もあるけれど…

 

見てる人は、きちんと見ていてくれる、

それを信じて、日々突き進んでます。

 

私が、なぜこの歳になってもコンクールに挑むのか…理由はいくつかあります💡

 

*多くの方から評価をいただきたい

レッスンを受けたり、年1回程度、発表会に出たりしますが、なかなか他の楽器の方からアドバイスいただくことはありません。

私の受けるコンクールでは、楽器を問わず審査員の方から講評頂けるので、楽器の枠に捕らわれない音楽的な観点からアドバイスが頂けます。

 

*モチベーション維持

本番はそれなりの数をこなしてますが、高い緊張感を持って臨むのは、やはりソロの本番に多くなります。

吹奏楽やアンサンブルなど、いざとなれば周りに甘えてしまう環境ではなく、とことん自分を追い詰める…

そんな場を設けることで、自分自身のモチベーションを維持してます。

 

*感謝の気持ちを伝えたい

音楽を続けられてることに感謝したい、そして、それを支えてくれてる方に伝えたい。

そのためにはやはり、結果を出すこと。

もちろん、それが全てではないですが…

 

今年は、全国大会以外2回以上の参加が可能というコンクールの特性を活かして、

A.SaxophoneとB.Saxophone、それぞれ別の曲でコンクールに挑むことにしました!

(同じ曲で、2種類の楽器それぞれで参加したことはあります)

 

アルトを吹く私と、バリトンを吹く私の闘いでもあるかもしれません(笑)

 

とりあえず先月末、バリトンでは予選通過✨

今月末にアルトでの予選を控えます🎷

 

社会人としての生活を送る中で、時間のやりくりなどのもどかしさもありますが、

きっと結果がどうであれ、音楽だけではなく、自分の糧になるものが得られると思ってます😊

 

もし、こんな私の挑戦が、なにかに挑戦することを躊躇ってる方の励みになれば…

 

そして、成長する自分自身にも楽しみです💪🏻😄

 

 

 

熱中症?夏バテ?…脱水症状にご注意!

今年の夏は、殺人的な暑さですね…😖

もともと夏バテしやすい私ですが、今年は著しく、最近では喉越しの良いものを1日1食摂るのがやっとです🥢

f:id:mizuho0103:20180723231820j:image

基本は、冷たいうどんか素麺に、温泉卵や豆腐をのせて…

写真は、ご飯に乗せる用?の湯葉をうどんに乗せてみたもの🍜

意外とボリュームもあり、食べ切れないほど(食が細くなってるせいかもしれませんが)でした。

 

さて、そんな夏バテ気味の中、

先日夜中に突如吐き気を覚え、空腹にも関わらず嘔吐してしまいました💧

数時間、まともに水分も摂っていなかったため、どうやら熱中症による脱水症状を起こしていたようです。

 

喉の渇きを覚えてから水分摂取するのでは、すでに遅いと聞いたことがありますが、

こんな気候だからこそ、定期的に少しずつでも水分を摂らなければいけないと実感しました😓

 

その騒動以後、体力の低下(夏バテ?)も急激に加速し、なかなか回復にまで至りません。

気分が悪いから食べない→食べないからパワーが出ない…の繰り返し💦

反省です…。

 

気温はどうにもなりませんが、皆さんもご自身の体に合った方法で、暑さの対策、夏バテ防止対策などをしたうえで、常に飲み物は携帯することをオススメします🙏🏻

 

そして、なにか良い夏バテ防止法、食欲のない中でも食べやすいレシピ等ありましたら、ぜひ教えてください😔

ロシア料理とロシア語🇷🇺

憧れのロシア料理店『ゴドノフ東京』に行ってきました🇷🇺

f:id:mizuho0103:20180713012954j:image

店内にはマトリョーシカやロシアのガイドブック、ロシアにあるゴドノフのお店の写真などがあり、ほんの少し、ロシアっぽい!?空間を味わえました😆

 

今回はランチタイムということで、残念ながらランチメニューの中からの選択だったため、

ピロシキなど食べられなかったメニューもありました😖

 

f:id:mizuho0103:20180713013523j:image

f:id:mizuho0103:20180713013536j:image

私は、ポークのストロガノフに前菜セットと、スープを通常のものからボルシチに変えていただきました🙏🏻

 

サワークリームボルシチにではなく、ストロガノフのソースに付いてました💕

 

お肉が揚げてあったのですが、外はサクサク、中は柔らかく…

ライスも添えられており、意外とボリューミーでしたが勢いで食べてしまいました😋

 

次回はピロシキなども含まれるコース料理を楽しみたいな🎶

 

満腹のあとは、約4か月ぶりとなるロシア語レッスンに🇷🇺

私はカフェで、日本に留学してるウズベキスタン出身の先生に教えていただいてます✍🏻️

f:id:mizuho0103:20180713014131j:image

久しぶりだから、1時間のほとんどが復習😅

男性名詞、女性名詞、中性名詞によって、色々変化があるから難しい…💦

 

でも、細かい発音の違いなども丁寧に教えていただき、より理解が深まりました💡

 

しっかり宿題も出たため、次回に向けて、単語練習と合わせて頑張ります👊🏻

f:id:mizuho0103:20180713014419j:image

f:id:mizuho0103:20180713014443j:image

 

そんなロシア三昧の一日。

なんだか気分だけでも日本を離れられて、楽しかったです✈️

現実に行く日は、いつになることか…🌈

会員制、低温調理の焼肉店『29ON』(ニクオン)へ😋

会員制の飲食店、最近増えてきてますよね🤔

 

今回私は、お肉の低温調理で話題の『29ON』代官山店に行ってきました🍴

…と言っても、私は連れて行って頂いた側ですが😅

 

少人数のため、店内もこじんまりとしており、落ち着いた雰囲気🍀

 

まずはスパークリングワインを頼みましたが、初めの料理はスープ🍲

スープにお肉が💕

f:id:mizuho0103:20180709214012j:image

その後は、お料理と日本酒のペアリング🍸

f:id:mizuho0103:20180709214103j:image
f:id:mizuho0103:20180709214106j:image

f:id:mizuho0103:20180709190631j:image

薄いお肉に、いくらが散りばめられたカルパッチョ風の料理😊

いくらを巻いて、豪快に一口で!

 

f:id:mizuho0103:20180709214346j:image
f:id:mizuho0103:20180709214350j:image

鴨肉のマンゴーソース添え🦆

カモ…鳥だし、脂が多いし、普段なら絶対食べないのですが😖

食わず嫌いは良くないと思い口に入れたら…

柔らかいし脂っぽさも少なく美味しかったです✨

ペアリングは蜂蜜のお酒で🐝🐝🍯

 

f:id:mizuho0103:20180709215208j:image
f:id:mizuho0103:20180709215213j:image

そして牛タン!! 分厚い👀

夏野菜との相性も良く、噛んでいても味が落ちない💡

 

f:id:mizuho0103:20180709215409j:image
f:id:mizuho0103:20180709215421j:image
f:id:mizuho0103:20180709215417j:image
f:id:mizuho0103:20180709215414j:image
f:id:mizuho0103:20180709215425j:image

メイン💗

本来は2つの部位のみですが、サービスでもう1部位を追加してくださいました☺️

柔らかいし、口の中でとろける!

残念ながら、これ以上、上手く言葉で表現できません😓

あっ、イギリスのものという、お塩が美味しくて…味はハッキリしてるのに、口の中に辛味が残らない!

お塩だけでも、酒のつまみ?になります😆

 

f:id:mizuho0103:20180709215734j:image
f:id:mizuho0103:20180709215731j:image

締めは、茶そば🍜

お酒はフルーティーなもの🍾

さっぱりと締めくくれました😄

 

夢のような2時間😳

今は会員権を売出していないようですが、ここならいつか会員になりたいな💘

 

会員の皆さま、お店に行く際には、ぜひ私を連れて行ってください🙏🏻

バレエ音楽とフィギュアスケート⛸

先日、バレエ『白鳥の湖』を観賞してきました😊

2016年に日本で初演された、ブルネイステル版の再演🕊

f:id:mizuho0103:20180702195454j:image

第3幕の舞踏会で、各国のダンサーが踊るシーン…

実はその踊り手も悪魔の手下で、度々オディールと入替りながらジークフリート王子を困惑させる、

そんなちょっぴり変わった演出が魅力的でした✨

 

音楽もできるだけ原曲で、とのコンセプトでした🎻

チャイコフスキーの三大バレエの中でも、個人的には最高に美しい曲たちが揃ってるように思います💡

リズムや調を変えて登場する『情景』が素敵で🎶

私は実は、オデールが登場する、第3幕のスピード感ある情景が好きなんです🖤

 

この曲は、以前大好きだったフィギュアスケーター太田由希奈さんが競技会、エキシビションで使用されたもの⛸

“氷上のバレリーナ”と呼ばれた彼女は、まさに指先まで美しい演技で、ジャンプだけではないフィギュアスケートの魅力を見せてくれました💫

実際に彼女は足の怪我で引退されましたが、アイスショーでは、この曲でジャンプを1度も入れずに演技されたことがありますが、ジャンプしてないことを忘れてしまう美しさでした😳

 

他にも、浅田真央さんをはじめ、高橋大輔さんもアレンジされた曲を使われたり…

フィギュアスケートでも人気の曲ですよね!

きっと皆さんの中にも、フィギュアスケートから様々な曲を知った方も多いと思います😊

 

特にバレエ音楽は、踊ることを前提に作られているので、フィギュアスケートとの相性も良いはず!

 

白鳥の湖』以外にも、同じチャイコフスキー作曲の『くるみ割り人形』、

火の鳥』(ストラヴィンスキー)、『ロミオとジュリエット』(プロコフィエフ)なども、スケーターの皆さんがよく使用してるのではないかと思います☺️

 

バレエ音楽には、耳で聴く以外にも、踊りを楽しみ、

さらにはフィギュアスケートのような、芸術性のあるスポーツの中でも楽しめる‼️

今回、バレエの名作に触れ、そんな魅力を再確認しました😉